ダイエットにも効果的!シリカ水の力

世の中には食べるだけや飲むだけで痩せるダイエットが流行しています。流行るたびにほんとに痩せるのと半信半疑ですが、飲むだけダイエットの中に水ダイエットというのがあるのです。言葉の通り水を飲むだけで痩せるということなのですが、水は水でもシリカ水を用いることでさらなる効果をえることはできるのです。

まずは水ダイエットの方法について説明いたします。

水ダイエットは自分の体重の4%の水分を摂取することが理想です。体重に0.04をかけることで理想の水分摂取量が分かります。

これで計算された水を一気に飲むのではなく、一口ずつ口に含んでゆっくり飲むことが重要です。というのも一気に飲んでしまうと水分が体に吸収されずそのまま尿として排出されてしまうのです。

デトックス効果を上げるために体に水分をいきわたらせることを意識して飲むようにしましょう。またついつい水を飲む習慣がない人は飲むのを忘れてしまいがちになるので、飲む時間を決めて飲ものがよいでしょう。食事の30分前に飲むと食べ過ぎを予防できるので効果的です。

また常温に近い水を飲むのがいいとされています。冷たい水を大量に飲むと体温が下がってしまいます。体温が下がるとむくみや冷えに繋がるので常温の水を飲むように心掛けましょう。

水ダイエットに使われる水はミネラルウォーターだったり、浄水器を遠いした水だったりと様々です。しかし水は水でもシリカ水を使用することで、美肌や美髪にも効果があります。ダイエットを始めると化粧ノリが悪くなったりニキビができたりと肌トラブルが起こりがちです。シリカ水であれば、お肌のケアをしながらダイエットも可能になります。

そして水ダイエットをすることで体内に十分な水が行き渡り血流が良くなり新陳代謝がアップします。代謝が上がると老廃物を出す力がアップし余分な脂肪を燃焼してくれるのです。シリカには新陳代謝をあげる効果があるので、より一層ダイエットに効果的と言えます。

シリカ水は美肌や美髪、美爪はもちろん、ダイエットにも効果的です。シリカ水できれいな女性を目指してみてはどうでしょうか?

 

どちらがおすすめ?シリカVS水素水

今やミネラルウォーターと言っても様々な種類のものが発売されています。アルカリイオン水や酵素水や水素水など健康に良いとされている水はたくさんあります。あれもこれもあってどれを飲んだらいいの?って思う人もいますよね。

もちろん水によって効能が違うため、自分の必要としている作用が入っているものを飲むのが一番です。

ここ最近よく水素水という言葉を耳にする人も多いかと思います。

水素水は水素分子を多く含んでおり老化や病気の原因となる活性酸素を除去する効果があります。

活性酸素は体に良くないというイメージがありますよね。これを聞くと水素水の方がシリカよりいいのではと思う人もいるかと思います。しかし水素水は取り扱が難しく、コスト的にも続けるのが難しい商品なのです。

もちろん水素水も話題になっている分、素晴らしい効果をもたらしてくれますが、シリカ水に比べて価格が高いのが難点です。500mlあたり400円程度するため、毎日欠かさず飲もうと思うとかなりの費用が掛かります。また、水素水は一度開けてしまうと水素が抜けていってしまうためすぐに飲み切らなければなりません。またすぐ抜けてしまうため料理に使用するのも難しいと言えます。

中には高いのでセールの時に買いだめする人も多くいますが、水素水は未開封の状態でも少しずつ水素が抜けていっているのです。水素水には水素水のすばらしさがありますが、水素水は高く取り扱いが難しい商品です。

それに比べシリカは500mlあたり150円とコストパフォーマンスにも優れ、保存しておいてもシリカが失われたりする心配はありません。また、料理にも使えるのが利点ですね。

シリカ水を飲むことで得られる効果は美肌、美爪、美髪。また骨を強くしてくれたり血流改善や便秘にも効果があります。値段も安く無理なく毎日続けるにはシリカの方がおすすめです。また健康も美容も一度にケアしたいと考える人にはシリカ水が一番だと言えます。

 

 

持ち運びに便利!サプリメントでシリカを摂取

シリカを上手に摂取するにはシリカ水が一番便利と言えますが、時にはちょっと今日は持ち歩けない、飲む時間がないと言ったことがあると思います。また冬の寒い時期であれば大量の水分を摂取することがキツイと感じる人もいるかと思います。そんな時は飲むのをあきらめず、持ち運びに便利なシリカのサプリメントをお勧めします。

日本ではシリカのサプリンメントはあまりメジャーではありませんが、海外では人気のサプリメントなんです。ドイツでは常備薬扱いと言われるほど、一般的に取り入れられているサプリメントなのです。

シリカのサプリメントにはゲル状タイプと水溶性タイプのものも存在します。飲み物やみそ汁に混ぜて摂取するのですが、味が濃ゆいものに混ぜても違和感を感じる人もいます。しかし消化吸収が良く効果的と言われています。

タブレットタイプのサプリメントであれば、持ち運びも便利ですし、大量の水を飲まなくていいので、トイレの心配をしなくていいのが利点と言えます。

タブレットで摂取の場合は食後がおすすめです。というのも胃の中に他の栄養素がたくさん入っている状態なので吸収率も高くなるというのと胃に負担がかからないのです。

シリカ水とサプリメントを併用する場合はシリカ水を飲んだ日はサプリメントの摂取を中止しましょう。特定の栄養素の過剰摂取は下痢や嘔吐などの健康被害が生じることがあるため注意が必要です。

また、サプリメントは日本よりも海外商品の方が多く出回っていますが、海外製品は日本と安全基準が違うため、添加物が多く含まれており可能性があります。サプリメントでの摂取を考えているのであれば日本製のものを選ぶようにしましょう。

シリカは出来れば食事で摂取するのが一番と言えますが、サプリメントやミネラルウォーターをうまく利用しシリカ不足にならないようにすることが良いと言えます。中でもミネラルウォーターは天然水を商品化する上で様々な厳しい基準をクリアしてるため安心して摂取できる商品です。無理なく安全に体内にシリカを取り入れるようにしたいものですね。

 

 

 

 

誰でも飲める!赤ちゃんや妊婦でも安心

個人差はありますが1日に消費するシリカは10~40mgと言われており、それ相当のシリカを補うことはとても難しいものです。なるべく食事で・・・と思われる方も多いとは思いますが、シリカは和食に使われる材料に多く含まれています。そして現代の日本人は洋食を好み、和食離れが深刻となっているため、食事でのシリカの摂取が難しいと言えます。今やミネラルウォーターには1日で必要なシリカが十分入っているため、ミネラルウォーターで摂取することが効率的です。また、ミネラルウォーターでシリカを摂取しすぎても問題ないので安心して飲むことができます。

しかしシリカを多く含んだシリカ水を妊婦や赤ちゃんにも与えて大丈夫なの?っと心配になる人もいるかと思います。シリカ水は赤ちゃんや妊婦が飲んでも心配いりません。赤ちゃんの水分補給やミルクにも使えますし、妊婦であっても美容や健康のために摂取することが可能です。

しかし赤ちゃんに与える時は水の硬度に注意することが必要です。赤ちゃんは胃や腸がまだ未発達なため、体に負担がかかりやすく、水の硬度は「軟水」の方がいいとされています。もちろん大人でも胃腸が弱い方は軟水を選ぶようにしましょう。

また、食品に含まれるシリカは加熱しても損なわれないと言われていますが、シリカ水を使ってコーヒーを飲みたい、料理に使いたいという人も多いかと思います。その際気になるのが、シリカ水は加熱してもシリカは減少しないかということです。

少しぐらいの加熱であれば問題ないと言われていますが、グツグツ煮込んだり、沸騰となるとシリカが減少する恐れがあります。常温や冷やした状態で飲む方がよりシリカの効果を得られるといえます。

なるべく温かい状態のものがいいという人はウォーターサーバーの利用を検討する方がいいかもしれません。

しかしお風呂上がりの水分補給や、朝起きたときの1杯でも十分にシリカは含まれています。自分のライフスタイルの中で無理なくシリカ水を取りいれてみるのがいいかもしれません。

これ1本で大丈夫!ミネラルウォーターでシリカを摂取

私たちの体内で作ることができないシリカは食事で摂取することが可能ですが、なかなか毎日一定量を摂取することは難しいものです。シリカそのものの必要摂取量は成人一人あたり1日9mgとなっています。しかし実際は人によって異なりますが、1日に10~40mgのシリカを消費しており、その相当量を補うことが必要となってきます。
シリカは人工的に作ることができず、天然のものから摂取するしかありません。また水に溶けた状態じゃないと吸収されないという問題もあります。
じゃあシリカを相当量を摂取するにはどうしたらいいの?って思いますよね。
そんな人にはフィジーウォーターがおすすめです。フィジーウォーターはシリカを豊富に含み、上品な甘みで飲みやすくておいしい軟水のミネラルウォーターです。
完全無添加というのもフィジーウォーターの魅力ひとつです。

最近はいろんなメーカーのミネラルウォーターが発売されており、海外のものも多く出回っています。
会員制スーパーのコストコにもたくさんの海外製のミネラルウォーターが売られています。フィジーウォーター コストコで買えるの?って思う人も多いですよね。しかし今現在はおいていないそうです。やはりお得に購入したいのであれば公式サイトが一番です。

フィジーウォーターには1リットル当たり、93mgのシリカが含まれており、これ一本で効果的にシリカを摂取することができます。お出掛けの際にペットボトルを1本持ち歩くだけで手軽に摂取することができます。
またシリカは1日に必要な摂取量より多く摂取してしまっても体内に蓄積されることはなく問題ありません。
体内で使用されなかったシリカは尿と一緒に体外に排出されますし、逆にデトックス効果があるため多く摂取しても心配ないのです。

今や飲み水にも気を遣う健康志向の人が多い世の中です。きれいな水を飲むのであればシリカがたっぷり入ったフィジーウォーターを飲んでみることをお勧めします。

意外に難しい!食事でシリカを摂取

シリカは体内では作りだすことができないため、食べ物や飲み物で体内に取り入れなければいけません。

シリカは土や水、植物などの自然界に存在するミネラルなので土や水と直接的に影響する食べ物に含まれています。特にシリカは食物繊維を構成する主成分であることから、食物繊維を含む食品に多く含まれています。

シリカを多く含む食品として下記があげられます。

穀物類ではからす麦、キビ、大麦、小麦に多く含まれており、海藻類では青のり、ヒジキ、ワカメに多く含まれています。

一番摂取しやすい野菜類ではジャガイモがダントツです。他の野菜ではアスパラガスや赤かぶにも多く含まれていますが、ジャガイモに比べると少な目です。

では、シリカを多く含む食品を食べればいいと思ってもなかなか同じものばかり食べられないものです。野菜ではダントツにジャガイモですが、ジャガイモばかり食べてはいられないですよね。

またシリカを多く含む食品を食べたからと言って100%体内に吸収されるわけではないのです。バナナにもシリカは含まれていますが、バナナは摂取してもほとんど吸収されないのです。体内に吸収されやすい食品は玄米やミネラルウォーターと言われており、吸収しやすい食品を摂取することも重要となってきます。

海藻類でシリカを摂取する場合、吸収率が5~6%と言われていますが、アミノ酸が多く含まれているお酢を加えることで吸収率が高くなると言われています。お酢と相性の良いワカメであればうまく摂取することが可能ではないでしょうか。

野菜類や果物類は皮の部分に多くシリカが含まれている可能性があります。皮をきれいに洗って使ったり、ブレンダーで細かくして食べたりするとより効果的です。またシリカは熱に強く、加熱しても栄養素が壊れる心配がありません。摂取しやすいように煮込んでスープやおでんにしたりとうまく摂取するようにしましょう。

食物繊維が含まれていないお肉にはほとんどシリカが含まれていないため、食事で1日に必要なシリカを摂取するとなるととても難しいと言えます。今は便利なミネラルウォーターも発売されているため、それらを組み合わせ無理のないように摂取することが一番と言えます。

 

 

虫歯予防になる!シリカがもたらす効果

美のミネラルと言われるシリカは私たちの美肌はもちろん爪や髪にも影響し、美しさや若さを保つにはとても重要です。シリカは表面的な美しさ以外にも体の中からも健康に保ってくれる優れた成分なのです。

シリカは骨粗しょう症予防に効果的です。骨を丈夫にするにはカルシウムが一般的に知られていると思いますが、シリカは細胞同士の接着剤の役割をしており骨を丈夫するには欠かせない成分です。骨を強くしてくれるシリカを摂取することは骨粗しょう症予防になるのです。

またシリカには関節をさび付かせない働きがあります。関節を組み立てている骨、軟骨、靭帯、腱にもシリカが重要な働きをしています。関節が動かしにくくなるのはコラーゲン不足の可能性があります。骨はミネラル70%、水分10%、コラーゲン20%で出来ています。シリカを摂取することでコラーゲンを束ねる働きや生成を助けてくれるため関節に効果的なのです。

シリカには血管の弾力を保つ働きがあり、また動脈硬化を予防するとも言われています。シリカには血管にコレステロールが付着するのを防いでくれる働きがあります。動脈硬化が進行した人は健康な人に比べてシリカが不足していたという報告もあるのです。

そしてシリカは虫歯予防にもなるんです。ケイ素にはエナメル質を強化する働きがあるため虫歯予防に効果的なのです。シリカを摂取することで虫歯が予防されるのであれば、大人はもちろん子供にも摂取させたいところです。虫歯は一度なったら、きれいな歯には戻りません。今や子供の虫歯予防に力を入れるママも多いのではないでしょうか?シリカを摂取することで強い歯を目指したいですね。

美肌はもちろん、血管の弾力を保ってくれたり、年齢に負けない強い関節や骨を生成してくれたりとシリカは私たちの身体の健康を保つためには欠かせない成分です。

体内で作ることができないシリカをうまく体内に取り入れ、年齢よりも若く美しくそして健康でいられるように心掛けたいですね。

 

若返る?シリカがもたらす効果とは・・・

私たちの美容と健康には必要不可欠なシリカですが、実際シリカが不足すると私たちの身体にどのような影響があるのでしょうか?そしてどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

美のミネラルと言われるシリカは不足すると爪や髪にも影響を与えます。組織同士を結合させる働きをするシリカが不足するとバサバサで潤いのない髪や爪がかけたり、二枚爪になってしまったりします。髪の毛が弱って艶がなくなると老けて見える原因になってしまうためシリカ不足は避けたいところです。

またシリカは第一印象が変わるほど目力アップに効果的です。瞼にはミュラー筋があります。これはとても繊細で疲れやすい筋肉と言われています。シリカには筋肉疲労を抑制する効果がありミュラー筋の衰えを予防してくれます。血液の流れをスムーズにする働きもあり瞼のむくみも改善してくれるのです。

美肌を目指すにはコラーゲンが重要と思っている人も多いと思います。

ひと昔前にコラーゲン鍋を食べてお肌がプルプルになると流行したことがありました。もちろん私も食べた一人です。しかしコラーゲンをいくら食べたり飲んだりしてもお肌はプルプルにならないという意見もあるのです。口から食べたコラーゲンはアミノ酸に分解されます。このアミノ酸は体内で生成されるごく普通の物で不足しているたんぱく質の合成に使われます。もちろんコラーゲンが不足していればコラーゲンの合成に使用されますが、他のところで使われることもあるので、コラーゲンを摂取したからと言って必ずお肌がプルプルになるとは言えないのです。しかしお肌をプルプルにするにはコラーゲンは重要です。そしてそれと同じくらいシリカも重要なのです。

コラーゲンだけを摂取するのではなく、コラーゲンと一緒にシリカも摂取することで効果が発揮されるのです。

シリカは私たちの身体の美には欠かせないものです。積極的に摂取して若々しい爪や髪そして肌を保つようにしましょう。

 

 

あなたは大丈夫?シリカ不足でお肌が衰える

このブログのタイトルでもあるシリカについて皆さんはどのくらい知っていますか?

シリカって何?って思った人も多いのではないでしょうか?

シリカは日本ではまだあまり聞きなれない言葉ですが、海外セレブはもちろん世界中で注目されているのです。その注目度はコラーゲン以上と言われるほどです。

そんなシリカは私たちの身体の中で重要な役割をしており、体を形成するうえで必要不可欠なミネラルなのです。

シリカは地殻中に多く存在している元素でありケイ素とも呼ばれています。シリカは骨や毛髪、血管など様々な部位に含まれており、中でも皮膚に一番多く含まれています。またシリカは皮膚の真皮層に多く含まれコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを結びつけて肌のハリや弾力を維持し潤いを保つ働きをしています。弾力と潤いのない肌は、シワや弛みの原因になりやすいのです。またシリカが不足すると爪がもろくなったり髪が抜けたりという症状も発生するため不足しないように注意することが必要です。

私たちの身体にとって欠かすことの出来ないシリカですが、年を取るとともに減少していきます。シリカは人間の体内では20歳をピークにシリカを蓄える能力が低下してきます。年齢を重ねるとともに意識してシリカを摂取することが重要となってきます。

年を取るとともに減少するシリカ。40歳を過ぎるとお肌が老化してくるのはシリカ不足と言えます。

シリカは年齢と共に蓄える力が低下し減少してきますが、実は体内で作ることができない物質なのです。私達が積極的に食べ物や飲み物で摂取することが必要となってきます。

シリカは美のミネラルと言われるほど、私たちの身体を美しく健康保ってくれます。シリカは骨、毛髪、皮膚、血管に含まれているため、私たちの美肌はもちろん健康にも欠かせない物質です。今日まで、シリカを知らなかった人もぜひシリカについて学び、積極的に摂取してもらいたいものです。